福山通運/王子運送を子会社化

2009年08月05日 

福山通運は8月5日、王子運送(東京都北区)が実施する第三者割当の新株式を引受け、王子運送の自己株式と王子運送の子会社、王子商事の所有する王子運送の株式を取得し、10月1日付で王子運送を子会社化することを決めた。

今回の子会社化は、両社の保有するネットワーク事業、ロジスティクス事業など事業活動全般を共有することで互いの得意分野を生かし、相互の企業価値と株主価値の向上を図っていくため。このため王子商事が保有する株式73万5360株を含む100万株を取得。福山通運の保有株式割合は54.3%となる。

なお、王子運送の子会社9社(東北王子運送、宮城王子運送、山形王子運送、福島王子運送、関東王子運送、王子くびき運送、オー・エス・エス、王子コラボ・マネジメント、王子商事)についてもグループ化する。

王子運送の概要
名称:王子運送株式会社
所在地:東京都北区神谷1-33-11
代表者:代表取締役社長濵野健二
事業内容:貨物自動車運送事業
資本金3億円(発行済株式総数9,240,000株)
設立年月日:1944年12月29日
大株主:濵野健二(1,129,239株12.2%)、王子商事(735,360株8.0%)

王子運送と子会社9社の2009年3期の経営成績と財政状態(単純合算)
純資産26億9000万円
総資産209億3300万円
売上高523億2000万円
営業損失2億5200万円
経常損失3億8800万円
当期損失30億6600万円

最新ニュース