住友金属工業ら/トヨタ自動車に産廃運搬のモーダルシフト化提案

2008年07月30日 

住友金属工業と鹿島選鉱は、トヨタ自動車に対し、自動車工場と鹿島選鉱製鉄所の間で、産業廃棄物のトラック輸送を鋼材運搬船の帰り便を利用した船輸送に切り替えるモーダルシフト化を提案している。

従来、トヨタ自動車の各工場から排出される鉄粉などの産業廃棄物は、トラック輸送によって製鉄所まで運ばれていた。

しかし、製鉄所から自動車工場まで鋼材を運び終えた貨物船を利用し、再び製鉄所に戻る貨物船の帰り便に産業廃棄物を載せてトラック輸送を減らすことを提案しているもので、物流コストとCO2の削減を図る。住友金属工業では、2008年度内にも産廃運搬のモーダルシフト化を実現したい、としている。

最新ニュース