TNTエクスプレス/カスタムメードの新重量物サービスを開始

2008年06月25日 

TNT エクスプレスは6月24日、アジア向けの新重量貨物配送サービスを開始したと発表した。新サービスは3種類の貨物配送サービスからなり、時間的な制限にも対応するもの。
このサービスはシンガポール、マレーシア、タイ、インドネシアで即時開始され、その他の国でも2008年第3四半期末までに特定のサービスが提供される。
新貨物サービスは「エクスプレス貨物」、「エコノミー貨物」、「貨物プラス」の3種類。エクスプレス貨物は、翌営業日または最短営業日までに最大500kg までの貨物を世界中の200 カ国以上に配送するもの。エコノミー貨物は、迅速さではエクスプレス貨物に劣るが、最大1,500kg までの貨物輸送が可能。
貨物プラスは、特別扱いやクライアントのニーズに柔軟に対応し、受け取り時間、配達時間を柔軟に指定することが可能。貨物のサイズや重量は無制限で、相手先または空港までの配送を選択可能となっている。
同社は、従来の輸送サービスに比べて若干料金は高くなるものの、新サービスは高い輸送状態の可視化と時間に制約のある輸出・輸入貨物の管理能力向上に寄与するとしている。また、アジア地域で今後5年間、このサービスが主力の一つとなるものと予想している。

最新ニュース

物流用語集