ネポン/熱機器・衛生機器部門、渡辺パイプと物流・倉庫の最適運営で連携

2008年03月28日 

経営再建中のネポンは3月27日、株式時価総額を上場廃止基準の10億円以上に回復するための事業計画などを東京証券取引所に提出した。
油価格の動向、季節変動に左右されない経営体質を目指し、中期的には既存の事業領域を再編、施設園芸業界を基盤とする農用事業に特化するとともに、アフターサービス・メンテナンス事業の拡充と改善を図り、経営の安定化策として新たな市場へ進出した配管用の継手事業を加えて安定した経営基盤を構築する、としている。
また、提携先の渡辺パイプと取引関係にある熱機器部門、衛生機器部門で、販売ルートの活用、資材調達、物流・倉庫の最適運営など、シナジー効果を上げるための方策について、協議を行う。

最新ニュース

物流用語集