イトーキ/新中期経営計画で、SCM構築に向け業務プロセス構造改革

2008年02月27日 

イトーキは、新中期経営計画(2008年12月期~2010年12月期)を策定し、市場中心主義に立った製販統合による収益構造改革を結実させ、将来に向かって飛躍の準備を加速させる。
成長を支える企業体質の強化として、先見性と創意・工夫で社会的価値、価格競争力のある新製品を継続的に投入できる開発・生産体制を再構築する。
さらに、設備投資効率の向上、在庫削減の徹底、リードタイムの短縮など「キャッシュフロー」を重視したSCM構築に向けた業務プロセス構造改革を進め、グローバル化、グループワイドの戦略展開を実現する連結経営体制を確立する。

最新ニュース

物流用語集