キッコーマン/紀文フードケミファを完全子会社化

2008年02月27日 

キッコーマンと紀文フードケミファは2月26日、キッコーマンを完全親会社、紀文フードケミファを完全子会社とする株式交換に関する基本合意書締結を決めた。なお、株式交換の効力発生日(平成20年8月1日)に先立ち、紀文フードケミファの株式は東京証券取引所において上場廃止となる予定。
両社協業での飲料事業の強化を目的にキッコーマンと紀文フードケミファは、平成16年2月26日より資本と業務提携関係を構築し、相互の経営資源を有効的に活用することで両社の事業拡大、新商品の共同開発、効率化を図ってきた。
両社は、特にチルド飲料やチルドスープの共同開発など、キッコーマンのデルモンテ事業と紀文フードケミファの豆乳飲料分野を中心とした取り組み強化を軸に事業面での協業を進め、平成18年6月23日付けにて紀文フードケミファがキッコーマンの連結子会社となったことにより、飲料事業分野にとどまらず、健康食品やバイオ分野など新たな分野におけるシナジー創出に努めた。
これまでの両社の関係をさらに強化し、築き上げてきた資本・業務提携のスピードアップを図るために、完全子会社化を行うもの。

最新ニュース

物流用語集