凸版印刷/米インターメック社とのRFID特許ライセンス範囲を拡張

2008年02月05日 

凸版印刷は2月4日、米インターメック・テクノロジーズと締結しているRFID関連基本特許ライセンス契約の拡張を発表した。このライセンス契約は、2005年9月に両社で締結したICタグの設計、製造にかかわる基本的な特許に関する包括的な契約で、今回の拡張により、プリント基板への実装に適したICモジュールの販売も行うことが可能となった。
電子機器製品の中核部品であるプリント基板へのICタグ実装は、製造工程での管理だけでなく、最終製品である電子機器製品のSCM、トレーサビリティ・真贋判定に有用として注目されており、凸版印刷では「今回のライセンス契約の拡張はこの用途展開の可能性を大きく広げるもの」と期待している。
同社は今後、プリント基板とその最終製品である電子機器製品のSCM、トレーサビリティでのICタグの活用について、電子機器メーカーなどに提案し、ICモジュールの販売を推進していく。

最新ニュース

物流用語集