日産自動車/スウェーデンのフォークリフト会社取得

2007年09月07日 

日産自動車(株)の100%子会社である欧州日産フォークリフト社(オランダ)とATLETAB(本社:スウェーデンメンリッケ)は9月5日、ATLETABの創業オーナーであるクヌートヤコブセン一族と、ATLETABの全株式取得に関する契約を締結した。今後、EU委員会認可を経て、ことし11月末までに株式取得手続きを完了する見込み。

今回の合意は、2002年に両社間にて開始された欧州一部地域向け屋内物流機器のOEM供給における協力関係を、グローバルに拡大したいとする両社の長年の意向が結実したもの。

日産は昨今、同社産業機械事業部門(フォークリフト及び物流機器事業)を強化し、同産業において、グローバルにメジャープレーヤーの仲間入りを目指すことを表明している。

目的は、同社の既存物流商品にATLETABの屋内物流機器を加えることでフルラインメーカーへと発展を遂げ、欧州をはじめグローバル市場向けに商品力を強化することで、ATLETABは、日産のグローバル販売ネットワークへの商品供給により、大幅な事業拡大を目的としている。

今回の両社提携により、共同購買によるコスト競争力の強化、商品開発力強化、製品技術や製造技術交流など、様々なシナジー効果が期待できる。

ATLETAB概要
会社名:ATLETAB アトレットエービー
本社所在地:スウェーデン王国メンリッケ
事業概要:屋内物流機器開発、製造及び販売
会社設立:1957年
資本金:4,800万スウェーデンクローナ/約8.4億円
売上高:1億4,900万スウェーデンクローナ/約261億円
従業員数:約990人(子会社含む)

最新ニュース

物流用語集