LNEWS/荷主・物流子会社対象、配送計画システムの導入状況調査

2007年06月15日 

LNEWSでは6月15日まで、荷主企業、物流子会社を対象としたアンケート調査を実施している。

テーマは「配送計画システム」で、拠点集約、物流コスト低減、改正省エネ法対策など同システムへの関心が高まっていることから、導入ニーズ・効果などを調べる。

LNEWSに後日、調査結果の概要を掲載する。回答者には図書カード1000円分進呈(先着100名)。

■アンケートの実施要領
テーマ:「配送計画システムについて」
対象者:
1.製造業、流通業、小売業の物流・SCM・IT・経営企画部門
2.物流子会社の経営者層、IT・経営企画部門、システム・運行管理・安全管理部門
回答締め切り:6月15日(金)18:00
※但し回収数が100名に到達次第締めきり。
アンケートの特典:回答者に図書カード1000円を郵送。なお、不正な回答と判断される場合、対象以外の企業の回答、2度の回答には、送付しない。

アンケート回答方法:
(1)以下のURLにアクセス。
   http://www.lnews.jp/tmsplan/
(2)設問を最後まで回答し、内容確認後、送信ボタンをクリック。

問い合わせ先
(株)ロジスティクス・パートナー
TEL03-5439-9295
FAX03-5439-9297
info@l-partner.co.jp

最新ニュース

物流用語集