スズケン/関西、静岡エリアで物流拠点整備

2007年05月16日 

医薬品卸の(株)スズケンは関西、静岡地区で物流拠点を整備し、物流サービスの品質向上を図る。

2007年度中に大阪、兵庫エリアを中心とした関西エリアをカバーする「阪神物流センター」が本稼働し、「関西の物流で競争基盤ができる」。また、静岡県では分散していた物流拠点を「掛川商品センター」に集約、再構築。

顧客への当日納品、ロット管理を中心としたトレーサビリティを充実させるほか、物流センターを軸とした物流構想の実現に向け「スピードアップして取り組む」としている。

最新ニュース

物流用語集