国土交通省/上海国際貨運航空に経営許可

2007年03月19日 

国土交通省は3月16日、上海国際貨運航空有限公司からの外国人国際航空運送事業の経営許可申請について、許可した。なお、現在日本に乗り入れている外国人国際航空運送事業者は、上海国際貨運航空有限公司を含めると79社となります。

事業開始予定は、平成19年3月25日で、事業内容は、中国~日本間で貨物運送事業を行い、上海-関西間をB757-200Fを使用し、週5便(火水金土、水曜日は2便運航)運行する。

なお、同社は、上海航空公司の貨物部門の分社化により設立された会社で、現在上海航空により運航されている貨物路線を全て引き継ぐことにしている。

上海国際貨運航空有限公司の概要
国籍:中国
設立:2006年7月1日
資本金:1億2千405万人民元(約17億3千600万円)
国際定期便:上海→ホーチミン→バンコク→上海(4/W)
上海=シンガポール(4/W)
上海→シンガポール→厦門→上海(2/W)
上海=ムンバイ=フランクフルト(3/W)
保有機材:4機(B757-200F2機、MD-11F2機)
従業員数:648人

最新ニュース

物流用語集