スズケン/メーカー物流共同化を支援する新会社設立

2005年03月10日 

(株)スズケンは、医薬品メーカーが期待する医薬品業界内での物流の共同化を支援するために、物流共同化の企画・管理を行う(株)コラボクリエイトと効果・効率的な共同物流体制を運用するために連携する物流サービス専門会社として(株)コラボワークスを設立した。医薬品メーカーは、競争のグローバル化を迎え、合併、提携や事業売却を含む全面的な事業構造の再構築、さらに「研究開発・生産・物流・営業」といった経営機能の見直しに着手している。特に、生産・物流機能においては、ことし4月に施行される改正薬事法を機に、分社化と外部委託が一層加速するものと推察している。このような中で、同社は、医薬品メーカーが抱える様々なロジスティクスの経営課題に対して、「共同化」をキーワードに、各社が保有する人材や資産などの経営資源を活用した新たなロジスティクス・モデルを創造することで、医薬品業界主導の「安心できる外部化」の実現に向け、平成17年3月1日に物流共同化の企画・管理機能を担う新会社「(株)コラボクリエイト」を設立した。今後、新会社は3月末をめどに第三者割当増資を実施し、大成建設(株)、キムラユニティー(株)、および医薬品メーカーに株主になっていただくことで、事業運営の透明性・公平性を高めていく。さらに、株主との十分な議論の場を通じて、ロジスティクスの多種多様な課題を拾い出し、各物流サービスを提供する専門企業と連携し、最適なロジスティクス・メニューを提供・実行することによって、物流コストの低減に寄与したいと考えている。この事業を通して、株主と医薬品の特性を十分に考慮した上で、着実に物流サービスを進化させ、常に信頼されるロジスティクス・ベストパートナーを目指す。会社の概要社名:株式会社コラボクリエイト設立日:2005年3月1日所在地:東京都中央区日本橋本町3-5-11事業目的:1.共同物流事業の企画・管理2.ロジスティクス全般に関するコンサルティング3.ロジスティクス全般に関する技術提供、教育指導4.物流情報システム・物流技術等コンテンツの開発5.コンピューター利用による情報処理受託資本金:設立時1,000万円増資後5,000万円(予定)資本構成:設立時 スズケン100%増資後:スズケングループ38.7%、その他企業61.3%(予定)社長:代表取締役社長 浅野 茂((株)スズケン)従業員:10名「株式会社コラボワークス」の設立について医薬品メーカーのロジスティクスの多種多様な課題に対して、魅力あるロジスティクス・メニューを提供・実行するためには、それぞれの状況に応じた最もコストメリットのある物流サービス専門会社との連携が不可欠であり、その選択が重要となる。同社は、効果・効率的な共同物流体制を運用するために連携する物流サービス専門会社の一つとなるメーカー物流受託会社「(株)コラボワークス」を平成17年3月1日に設立した。今後物流を受託する医薬品メーカーの優秀な物流担当者を受入れることで、医薬品の特性を十分熟知している医薬品の物流専門家が結集し、医薬品の共同化を効率的に運用する業務の標準化策定に取組んでいる。また、そこで蓄積されるノウハウをその他の物流専門会社へ開放することで、医薬品メーカーが安心して委託できる物流サービス提供会社を組織化し、(株)コラボクリエイトが提供する物流共同化の企画・管理の一助となる機能も担っている。一方、同社は、(株)コラボワークスの拠点として、藤沢薬品工業(株)の東部配送センター(茨城県古河市)、中央配送センター(兵庫県神戸市)を譲受すること、あわせて、藤沢薬品工業の子会社「藤沢物流サービス(株)」から一部の従業員を(株)コラボワークスに受入れることに合意し、契約を締結した。会社の概要社名:株式会社コラボワークス設立日:2005年3月1日所在地:兵庫県神戸市須磨区弥栄台1-2-1事業目的:1.荷役作業及び梱包作業の請負業務2.一般貨物自動車運送事業3.貨物利用運送事業4.倉庫業資本金:10,000万円資本構成:スズケン100%社長:代表取締役社長 蜂須賀 秀行((株)三和化学研究所)従業員:18名

最新ニュース

物流用語集