トヨタ自動車/中国天津に大物プレス金型生産会社設立

2004年03月11日 

トヨタ自動車(株)は、中国第一汽車集団公司(以下:一汽)と合弁で、中国天津市に自動車用大物プレス金型を生産する新会社「トヨタ一汽(天津)金型有限会社」を設立した。

中国における生産拡大に伴い、プレス金型の需要が急拡大していることから、天津市で金型工場の設立を決定したもの。

新会社は、車両を生産する上で、必要不可欠の高品質な大物プレス金型を生産する予定で、立ち上がり時は年間3車種、将来的には年間6車種分の金型を供給できる能力・規模とすることを計画している。

今後は、本年11月の操業開始に向け、工場の建設、設備の据付、日本での従業員研修等を実施していく。

トヨタ一汽(天津)金型有限会社の概要
社名:中文名:豊田一汽(天津)模具有限公司
英文名:TOYOTAFAW(TIANJIN)DIESCO. LTD(略称TFTD)
所在地:中華人民共和国天津経済技術開発区
合弁期間:30年
資本金:1200万US$(約13億円)
出資比率:
トヨタ自動車株式会社90%(1 080万US$)約12億円
中国第一汽車集団公司10%(120万US$)約1.3億円

設立時期:2004年3月4日
役員:
董事長(非常勤)豊田章男(トヨタ自動車専務取締役)
副董事長(非常勤)于永来(第一汽車集団総経理助理)
董事(非常勤)佐々木昭(トヨタ自動車常務役員)
董事(非常勤)二橋岩雄(トヨタ自動車常務役員)
董事・総経理柳澤民紀(トヨタ自動車スタンピングツール部主査)

生産品目:自動車用大物プレス金型
従業員数:約150名(会社設立時)

最新ニュース