三菱ふそう/ファイター127台をリコール

2020年02月14日 

三菱ふそうトラック・バスは2月14日、「ふそうファイター」のリコールを国土交通省に届け出た。

<改善箇所説明図>

不具合の部位は原動機。4V20型エンジンを搭載した中型トラックで、ターボチャージャー取付けナットの締付け作業が不適切なため、当該ナットが正規トルクで締付けられていないものがある。そのため、ターボチャージャー取付部から排気ガスが漏れ、異音が生じるおそれがある。

改善措置として、全車両のターボチャージャー取付けナットを正規トルクで締付ける。

対象は1車種6型式の計127台。不具合件数は0件で事故も無し。

■型式等は下記URLを参照
http://www.mlit.go.jp/report/press/content/001328904.pdf

最新ニュース

物流用語集