ZMP/無人フォークリフトのリーチタイプを開発

2020年02月14日 

ZMPは2月14日、無人フォークリフト「CarriRo Fork」の製品ラインナップとして、新型リーチタイプの受注を開始した。

<CarriRo Fork(リーチタイプ)>

CarriRo Fork

リーチタイプは、2019 年10月から販売を開始しているウォーキータイプのユーザーからあがった、床面に直接置かれたパレットの搬送や、通路幅の狭い環境で活用できる無人フォークリフトに対する要望を受けて開発したもの。

最大1400kgの荷物を搬送可能で、無積載時に時速4.2km、積載時に3.6kmで走行できる。

価格は5年リースで月額33万8000円から、出荷開始は5月を予定している。

■CarriRo Fork(リーチタイプ)の主な仕様
本体寸法:全長2307mm×全幅1250mm×全高2415mm
フォークリフトタイプ:リーチタイプ
最大可搬重量:1400kg
最高速度:無積載時4.2km/h、積載時3.6km/h
移動精度/停止精度:±20mm/±20mm
車両重量:2800kg
安全機能:レーザーセンサー、バンパセンサー、緊急停止ボタン
価格:5年リース 月額33.8万円(税別)~ ※買取も提供

関連キーワード:

最新ニュース

物流用語集