住友商事/国際物流総合展で最新物流施設を紹介

2020年02月14日 

住友商事は、2月19~21日にかけて東京ビッグサイトで開催される「国際物流総合展2020 -INNOVATION EXPO-」に出展する。

< 住友商事のブースは西2ホール(2W-14) >

ブースでは、「SOSiLA」ブランドの最新物流施設情報をパネルで紹介するほか、VRゴーグルを使った施設内覧会コーナーも設ける。

また、同社の関連企業が、倉庫内で使用できる省力化・効率化物流機器や管理システムなどのプレゼンテーションを行うピッチイベントを各日開催する。

■ピッチイベントのスケジュール
<2月19日(水)>
①11:00~11:15 住商マシネックス~物流効率化機器のご紹介~
②13:00~13:15 双福鋼器~ 物流革命における物流保管システムのご紹介 ~
③14:00~14:15 LOCIX ~倉庫内作業員の動体管理システム「LPS」及びバース管理システム「Smart Dock」のご紹介~
④15:30~15:45 住商マシネックス~物流効率化機器のご紹介~

<2月20日(木)>
⑤11:00~11:15 LOCIX~倉庫内作業員の動体管理システム「LPS」及びバース管理システム「Smart Dock」のご紹介~
⑥14:00~14:15 ベルメゾンロジスコ~倉庫内ワーカー配置最適化ツール「スマイルボード」のご紹介~
⑦15:30~15:45 LOCIX~倉庫内作業員の動体管理システム「LPS」及びバース管理システム「Smart Dock」のご紹介~

<2月21日(金)>
⑧11:00~11:15 ベルメゾンロジスコ~倉庫内ワーカー配置最適化ツール「スマイルボード」のご紹介~
⑨14:00~14:15 双福鋼器~マテリアルハンドリングシステムのご紹介~
⑩15:30~15:45 ベルメゾンロジスコ~倉庫内ワーカー配置最適化ツール「スマイルボード」のご紹介~

内容は予告なく変更となる場合があります

■国際物流総合展2020 -INNOVATION EXPO- 開催概要
会期:2月19日(水)~21日(金)の3日間
時間:10:00~17:00
会場:東京ビッグサイト 西1・2ホール
※住友商事のブースは西2ホール(2W-14)
主催: 日本産業機械工業会、日本産業車両協会、日本パレット協会、日本運搬車両機器協会、日本物流システム機器協会、日本ロジスティクスシステム協会、日本能率協会
出展数:217社(787ブース)
入場登録料:3000円(税込)
※招待状・事前登録証持参で無料

■来場事前登録はこちらから(国際物流総合展2020ホームページ)
https://www.logis-tech-tokyo.gr.jp/ltt2020/

関連キーワード:

最新ニュース

物流用語集