名古屋臨海鉄道/3月23日開催、名港でモーダルシフト説明会

2020年02月12日 

名古屋臨海鉄道は3月23日、JR貨物(日本貨物鉄道)と名古屋港でモーダルシフト説明会を開催する。

「トラック・ドライバーの確保に悩んでいる」「鉄道コンテナ輸送を検討してみたい」「物流の環境対策に手を打ちたい」企業の物流担当者が対象。

名古屋港の各埠頭の視察や、貨物駅での荷役やコンテナの見学、国交省中部運輸局とJR貨物東海支社による講演を予定している。

■スケジュール
12:30~ 名古屋港 湾内視察
ガーデン埠頭~各埠頭~飛島埠頭への視察

14:00~ 名古屋南貨物駅見学会
荷役見学、コンテナ見学

15:30~ 講演会(場所:東海市芸術劇場)
●国土交通省 中部運輸局
「モーダルシフトについて(仮)」

●JR貨物 東海支社
「貨物鉄道輸送について(仮)」

16:30~ 個別相談会

■開催概要
日時:3月23日 12:30~(受付開始12:10)
集合場所:名古屋港ポートビル(名古屋市港区港町1-9)
最寄り駅:名古屋市営地下鉄名港線「名古屋港駅」
参加費:無料
定員:40名
応募締切:2月28日(金)
対象:企業の物流担当者(個人の参加・申込はできません)
主催:名古屋臨海鉄道、日本貨物鉄道東海支社
協賛:名古屋港管理組合、中部地方通運業連盟、鉄道貨物協会

■応募方法
下記の申込用紙をダウンロードし、FAXで申し込み

■問い合わせ(事務局)
日本貨物鉄道 東海支社営業部
TEL:0587-24-3528
FAX:0587-24-3569

最新ニュース

物流用語集