日通/1月の航空輸出混載重量30.9%減

2020年02月10日 

日本通運が2月10日に発表した1月の国際航空貨物取扱実績によると、日本発の輸出混載重量は1万5046トン(前年同月比30.9%減)となった。

日本着の輸入通関件数は3万5483件(9.9%減)だった。2019年度に入り、輸出重量は10か月連続、輸入件数は4か月連続で減少している。

関連キーワード:

最新ニュース

物流用語集