アルテック/自律走行フォーク型搬送ロボットのデモを実施

2020年02月10日 

アルテックは2月7日、同社が取り扱うBlueBotics(ブルーボティックス)社製自律走行ナビゲーションシステム「ANT(R)」を活用した国内では初めて、複数メーカーの自律走行型車両を集中管理し運行させるデモンストレーションを、2月に開催される「第4回 ロボデックス」で披露すると発表した。

<BlueBotics集中管理の概要図>

アルテックは多様化・複雑化する顧客ニーズに対応するため、自律走行フォーク型搬送ロボットの取り扱いを開始したもの。同時に自律走行ナビゲーションシステム「ANT」の取り扱いも開始し、単に自律走行型車両にするだけではなく、高度なジョブ管理機能(スケジューリング、運行制御、バッテリ充電管理、ジョブシミュレーション、外部機器へのインタフェース等)を備えたトータルソリューションを提案。

BlueBotics(ブルーボティックス)社製自律走行ナビゲーションシステム「ANT」の特徴の一つは、顧客が使用中のAGVやモバイルロボットを自律走行型システムに変更できること。また、誘導線、マグネット軌道、三角測量用リフレクタが不要、セーフティレーザースキャナの活用で障害物を探知し回避できる、1度搬送コースを走行すると記憶する学習能力があること、「ANT」を搭載した車両の最適制御ができる等がある。

関連キーワード:

最新ニュース

物流用語集