シーネット/物流現場のKPI管理効率化システムを提供

2020年02月06日 

シーネットは2月5日、ベイキューブシーと共同で、物流現場のKPI管理を効率化する「ビジネスアナリティクスシステム(BA)OneCB-QS(仮称)」のサービス提供を2月19日から開始すると発表した。

新サービスは、倉庫管理システム(WMS)と連携。WMSからの物流業務データの収集や分析、可視化を自動化し、物流業務のKPI管理を効率化することができる。

データ分析プラットフォーム「Qlik Sense」によって、低コスト・短納期でのBA導入を可能にしており、データ連携時のバッチ処理などカスタマイズにも対応。分析結果を感覚的・視覚的なレポートとして生成でき、レポートの設定も用途に合わせて調整・改良が可能なため、無駄のないシステム運用が可能だ。

ビジネスアナリティクス(BA)は、業務上収集された大量の実務データを分析するための集計ツールで、近年さまざまな分野で業務プロセスの現状解析と改善施策の指標を策定するために活用されている。

関連キーワード:

最新ニュース

物流用語集