首都高/横浜北西線(横浜北線~東名高速)3月22日開通、料金発表

2020年02月05日 

首都高速道路は2月4日、横浜北西線(北西線)3月22日午後4時開通後の首都高速道路の料金の詳細等について発表した。

<横浜北西線広域図>

横浜北西線広域図

<横浜北西線詳細図>

横浜北西線詳細図

東名高速と渋谷線を連続して利用になるルートの料金と、東名と北西線を連続して利用になるルートの料金を同水準とすることで、それぞれのルートの適切な交通分担を図る。

具体的には、東名と北西線を連続して利用になる場合のみ、上限料金を1800円(普通車)とする。また、東名と北西線を連続して利用にならない場合、料金は現行から変更はない。

その他、ETC車載器未設置車向けのキャンペーンを実施している。そのポータルサイトには、つけていない人の理由として、「高速利用・運転頻度が少ない」が最も多く、55.6%を占めている。次いで、コストが高い(9.7%)、設置が手間・面倒(9.6%)、今後検討(8.1%)となっている。その理由すべてに、「そんな人にはコチラ」と2019年10月1日~2020年3月31日までのキャンペーンを紹介している。ETC助成金やQUOカード付キャンペーン等を紹介している。

■ポータルサイト
https://www.shutoko.jp/ss/etc2portal/index.html

関連キーワード:

最新ニュース

物流用語集