阪急阪神エクスプレス/組織改編、組織横断的組織に変更

2020年02月04日 

阪急阪神エクスプレスは2月4日、組織横断的事業戦略を遂行しやすい組織とするため、4月1日付の組織改編を発表した。

本部の廃止として、「グローバル事業推進本部」、「東日本営業本部」、「西日本営業本部」、「業務本部」、および「経営管理本部」を廃止し、組織横断的事業戦略を遂行しやすい組織とする。

部の再編では、市場開発部を「海外業務部」に改称し、海外現地法人、駐在員事務所および海外代理店との業務運営サポート機能を主体的に行うことを明確にする。

また、ロジスティクス事業部ロジスティクス事業推進課と、東西営業本部の輸入営業部を統合の上、それぞれ「東日本輸入ロジ営業部」、「西日本輸入ロジ営業部」に改称し、ロジスティクス事業拡大に取り組む。

東西営業本部の廃止に伴い、東日本営業本部の第一営業部、第二営業部、第三営業部を、それぞれ「東日本第一営業部」、「東日本第二営業部」、「東日本第三営業部」に、西日本営業本部の第一営業部、第二営業部を、それぞれ「西日本第一営業部」、「西日本第二営業部」に改称する。

最新ニュース

物流用語集