キリングループロジ/アサヒロジと共同でダイバーシティ交流会

2020年01月30日 

キリングループロジスティクスは1月30日、アサヒロジと2019年12月12日に「AL☆KGLダイバーシティ交流会」を初めて開催し、各社から計16名が参加したと発表した。

<交流会参加者>

交流会参加者

< 交流会参加者 >

交流会参加者

交流会当日は、両社のこれまでの多様性推進の取り組みの紹介に加え、“メーカー系物流会社の魅力とは~もっと採用で女性の応募を増やすには~”をテーマにワークショップを行った。参加者からは「お互いに共感できることが多かった」、「物流会社で働く魅力を再認識できた」などの声が聞かれ、自社や自分自身の働き方を見つめ直す良い機会となったとしている。

両社はこれまで、多様性推進活動の一環として、女性の“キャリアアップ”や“ワークライフバランス”などの観点で取り組みを続けてきた。今回は、物流企業とて共同輸送やパレット共同回収などさまざまな取り組みを進めてきた中で、同じ“物流会社”として持つ共通の課題や思いを意見交換することで多様性推進のヒントを得ることを目的に、開催したもの。

両社は今後も相互に連携して、働きやすい環境整備・働きがいのある組織風土の実現に向けて取り組んでいくとしている。

■「AL☆KGLダイバーシティ交流会」開催概要
日時:2019年12月12日(木) 14時~17時
場所:アサヒロジ本社会議室
東京都港区南青山5-4-31 ニッカウヰスキービル3F
内容:
 1)女性活躍推進の取り組み内容の紹介
 2)参加者によるワークショップ
 3)懇親会

最新ニュース

物流用語集