佐川急便/岩手県と包括連携協定

2020年01月29日 

佐川急便は1月28日、岩手県と包括連携協定を締結した。

<(左から)岩手営業所 髙橋章友氏、北東北支店 岩崎勇人氏、取締役 関根眞二氏、岩手県知事 達増拓也氏、総務部長 八重樫幸治氏>

協定の内容は、「産業振興支援」「観光振興、県産品の販売促進」「地域防災対策」「安全・安心、環境保全」「女性、若者、シニア等の雇用や活躍推進」「その他、地域社会の活性化・県民サービス向上」に関する全6項目。

「産業振興支援」では貨客混載など交通インフラを利用した物流活性化への協力など、「地域防災対策」では災害時の輸送協力や災害物流のトータル支援などを取り組みとして挙げている。

今回の協定締結を機に、佐川急便と岩手県は、双方のリソースやノウハウを生かしながら、地域の活性化や社会的課題の解決に取り組んでいく。

関連キーワード:

最新ニュース

物流用語集