モノフル、パスコ/業務提携で配送計画・バース予約を連結

2020年01月29日 

ロジスティクス・エコシステムを推進する「モノフル」と空間情報サービスの「パスコ」は1月29日、業務提携契約を締結したと発表した。

<サービス連携イメージ>

サービス連携イメージ

提携により、モノフルの提供するトラック受付/予約サービス「トラック簿」とパスコの提供する配車管理システム「LogiSTAR 配車管理簿」のサービスを連携し、物流業務の効率を飛躍的に改善するとしている。

両社はこれまでバース管理と配車計画・管理の分野においてユーザーの業務課題に寄り添ったサービス開発を行ってきた。しかし物流業界では、倉庫業務と配車業務を異なる部署・企業が担うことが多いことから、関係者間の情報連携が進まず、倉庫担当は「配送計画に沿った事前準備ができず倉庫業務を効率化しきれない」、配車担当は「配送計画を立てても倉庫での荷待ちにより計画通り配送できない」という複合的な課題が発生していた。

このサービス連携により「LogiSTAR 配車管理簿」の配車計画が「トラック簿」にボタン⼀つで連携され、倉庫側の入出庫スケジュールが立てられるようになることで、それぞれの業務効率と計画精度を飛躍的に高めることができる。

その他、今回の業務提携では、「両社が提供するサービスの相互連携」「相互にサービスを顧客に紹介する営業上の協力」「両社が保有する技術、ノウハウ等を活用した新サービスの共同開発」についても合意している。

<トラック受付/予約サービス「トラック簿」PCメイン画面イメージ>

トラック受付/予約サービス「トラック簿」PCメイン画面イメージ

なお、モノフルは2019年4月に、物流施設や工場などにおけるトラックの長時間待機問題を解消するトラック受付/予約サービス「トラック簿」を提供開始し、現在大手メーカーや3PL をはじめ多くのユーザーに利用されている。また2019年11月には配車・集車業務の効率化に寄与する新サービス「配車プラス」を提供開始するなど、物流分野での効率改善を支援するサービスを開発・提供している。

<配車管理システム「LogiSTAR 配車管理簿」配車結果のスケジュール表示>

配車管理システム「LogiSTAR 配車管理簿」配車結果のスケジュール表示

また、パスコは輸配送車両の最適な配車を支援する「LogiSTAR 配車管理簿」や車両の位置や進捗の把握を支援する「PASCO LocationService(PLS)」、配送センターなどの立地分析を支援する「拠点分析システム」など、空間情報を活用した革新的な物流ソリューションを開発・提供している。

関連キーワード:

最新ニュース

物流用語集