日清フーズ/ベトナムでプレミックス工場稼働

2020年01月28日 

日清フーズは1月28日、ベトナム子会社のベトナム日清テクノミックで業務用プレミックス生産工場が完成し、1月から稼働を開始したと発表した。

<ベトナム日清テクノミックの新工場>

ベトナム日清テクノミック

新工場は、14億円を投じてベトナム ドンナイ省のビエンホア市アマタ工業団地内に建設した。敷地2万m2に建築面積1万m2の建屋が立地しており、年間9000トンのプレミックス製品を生産する。

プレミックス製品は、ASEAN地域の経済成長に伴う外食産業やコンビニエンスストア等の流通の近代化によって大幅に市場が伸長しており、今後も一層の拡大が見込まれている。特にベトナムは人口が1億人に迫る有望な市場であると同時に、質の高い豊富な労働力を背景に日本を含む海外向けの加工食品生産基地として目覚ましい成長を遂げている。

日清フーズは、ASEAN地域の業務用プレミックス工場としてタイ日清テクノミックを所有している。今回、ベトナム日清テクノミックが生産拠点に加わることで、ASEAN地域での事業基盤強化に加え、原料調達や輸送コストなど、顧客のメリットを総合的に勘案した、最適な工場での生産・供給が可能になる。

■新工場の概要
所在地:ベトナム ドンナイ省 ビエンホア市アマタ工業団地内
敷地面積:2万m2
建築面積:1万m2
生産能力:9000トン/年
生産品目:ブレダー&バッターミックス、ベーカリーミックス等
従業員数:100名
投資額:14億円
稼働開始:2020年1月

関連キーワード:

最新ニュース

物流用語集