レオンテック/NVOCC対象のOCR等活用無料コンサル実施

2020年01月28日 

レオンテックは、物流現場での自動認識技術活用について無料コンサルティングを実施する。

第一弾はNVOCC(Non Vessel Operating Common Carrier、船舶や航空機などの輸送手段を持たず、それらを利用して不特定荷主の貨物を責任を持って輸送する輸送事業者)を対象とし、4月末まで受付を行う。

「手入力」や「目視」「手書き」が行われている日本国内の物流現場すべてが診断先の候補で、レオンテックが保有する既存の自動認識エンジンを活用できる現場に対しては、速やかに初回提案として検証用プロトタイプを提供する方針(初回提案まで無料)。

■無料コンサルの流れ
(1)受付:要望をメールで受付(info@leontec.co.jp
(2)面談:企画担当者へのヒヤリング、技術デモ
(3)現場視察:想定ユーザーの環境把握、技術デモ
(4)初回提案:検証用プロトタイプを提供

■事務現場での活用イメージ
輸出者から受領したPDFファイル(Shipping Instruction等)を自動解析・文字認識・CSV出力するアプリケーションを個別開発することで、事務員の「手入力」や「目視」を減らす。

■作業現場での活用イメージ
輸出者から受領したPDFファイルや基幹システムからダウンロードしたCSVファイルのデータをスマートフォンやタブレット端末に取り込み、ケースマーク照合や積込明細記録で作業員の「目視」や「手書き」を減らす。

なお、認識対象のレイアウトが複雑な場合や、画質劣化等の理由で認識が正確に行えない場合がある。

検証用プロトタイプを実際に用いて技術の有効性を確認し、システム化の価値があると納得頂いた場合に、以降のフェーズ(要件定義・開発・導入・保守)に関する協議を継続していく。

レオンテックは、極力ネットワークやインフラに依存しないアプリケーションを提供し、導入先企業が自然災害等によって他拠点での業務を余儀なくされた場合でも、体制再構築に掛かる手間とコストを抑えたサブシステムの構築を提案していく。

■問合せ先 レオンテック(担当:渡邊)
メール:info@leontec.co.jp
TEL:044-819-7223

関連キーワード:

最新ニュース

物流用語集