Tokyo Otaku Mode/DPL市川で越境配送の物流アウトソーシング

2020年01月27日 

Tokyo Otaku Modeは1月27日、越境配送に強みを持つ物流アウトソーシングサービス「セカイロジ(sekailogi.com)」の提供を開始した。

セカイロジ

<セカイロジの拠点となる「Intelligent Logistics Center PROTO」が入居する「DPL市川」>

セカイロジ

セカイロジは、国内外に販売した商品を配送するEC事業者や、クラウドファンディングの返礼品のスポット的な配送を行うオーナーを主な対象とした、越境配送に特化したクラウド型の物流アウトソーシングサービス。

大和ハウス工業とダイワロジテックが提供する「Intelligent Logistics Center PROTO(インテリジェント・ロジスティクス・センター・プロト)」の物流シェアリングモデルを活用することで、出荷量に応じた従量課金制や荷主規模に関わらない一定の利用料金を実現している。

これにより、WEBから商品登録や倉庫保管、在庫管理、出荷手続きなど一連の物流業務をワンストップで完結でき、固定費0円の従量課金制で小ロットから物流業務を委託可能。

これまで荷主が行っていたECやクラウドファンディングの配送における煩雑な手間を解消し、ハードルの高い海外への配送も国内と変わらない手軽さで対応することを可能にした。

今回、セカイロジは、国内最大のクラウドファンディング「CAMPFIRE」と提携し、成立したプロジェクトの国内外への返礼品の配送業務をサポート。 また、サービス開始にあたり先着10社限定で、初回100件までの出荷手数料が無料となるモニターキャンペーンを実施している。

最新ニュース

物流用語集