近鉄エクスプレス/新型肺炎対策で中国への渡航禁止

2020年01月27日 

近鉄エクスプレスは1月27日、中国・武漢市で発生した新型コロナウイルスによる肺炎の感染拡大を受けて、同日から中国・香港への渡航および同地域からの不要不急の出張を禁止していると発表した。

また、武漢支店の営業についても、現時点で一時停止している。

近鉄エクスプレスグループでは、新型肺炎への対策として、従業員へマスクの着用や手洗いの徹底など感染予防措置についての注意喚起を行っている。

1月27日現在で、従業員の新型肺炎への感染・発症は報告されておらず、また、現時点でオペレーションへの大きな影響は出ていないとしている。

最新ニュース

物流用語集