CREフォーラム/2月14日開催、数値で捉える通販業界の現状と課題

2020年01月27日 

シーアールイーは2月14日、東京で第61回CREフォーラム「JADMA 独自調査!数値から捉える通販業界の現状と課題/置き配のパイオニア ファンケル『再配達削減』への取り組み」を開催する。

通販事業者と消費者の架け橋となっている日本通信販売協会(JADMA)理事の三浦千宗氏が、JADMAが実施した消費者&事業者調査からみる現場の抱える問題や、今後の課題・事業者の実例を紹介する。

さらに、「置き配」のパイオニアであるファンケルから、物流部の中澤 啓至氏が、再配達の抑制と共に顧客が商品を受け取る際の利便性を追求した同社の「置き場所指定お届け」サービスについて説明する。

■開催概要
日時:2月14日(金) 15:00~16:40(開場14:30)
会場:虎ノ門ツインビルディング西棟地下1階(地図)
定員:70名
費用:無料(事前登録制)
対象:荷主企業、物流企業
主催:シーアールイー
締切:2月12日(水)18:00まで

■詳細・申込
https://www.logi-square.com/sh/311400860b

■講師紹介
日本通信販売協会(JADMA)
理事・事務局長
三浦 千宗(みうら ゆきのり)氏

ファンケル
グループサポートセンター 
物流部 物流運営G課長
中澤 啓至(なかざわ よしゆき)氏

■問合せ
シーアールイー マーケティングチーム
担当:石原(イシハラ)、近藤(コンドウ)
メール:leasing_mail@cre-jpn.com
TEL:03-5572-6604

最新ニュース

物流用語集