財務省/12月分貿易統計、輸出入ともに減少傾向が継続

2020年01月23日 

財務省が1月23日に発表した12月分貿易統計速報によると、輸出金額は6兆5771億円(前年同月比6.3%減)、輸入金額は6兆7296億円(4.9%減)で、輸出と輸入の差引額は1525億円の赤字となった。

輸出は13か月連続の減少、輸入は8か月連続の減少。

輸出では半導体等製造装置(伸率25.8%増)が増加したほか、自動車(11.8%減)、建設用・鉱山用機械(39.1%減)、自動車の部分品(10.9%減)が減少。

輸入では液化天然ガス(23.5%減)、原粗油(7.3%減)、石炭(17.5%減)がそれぞれ減少した。

関連キーワード:

最新ニュース

物流用語集