日本産業車両協会/12月のフォークリフトトラック生産19.8%減

2020年01月22日 

日本産業車両協会が1月22日に発表した12月のフォークリフトトラック生産台数は、バッテリー式が3929台(前年同月比21.8%減)、エンジン式が3891台(17.8%減)、トータルで7820台(19.8%減)となった。

なお、2019年通年の生産台数はバッテリー式が5万8686台(4.9%増)、エンジン式が5万2214台(20.9%減)、トータルで11万900台(9.1%減)だった。

最新ニュース

物流用語集