国交省/全ト協に新型コロナウイルスの予防徹底を呼び掛け

2020年01月22日 

国土交通省は1月21日、全日本トラック協会に新型コロナウイルスの予防とまん延防止の徹底を書面で呼び掛けた。

武漢市などで発生している新型コロナウイルスは、日本でも1月14日に感染者が確認された。WHOや国立感染症研究所のリスク評価によると、現時点で家族間などの限定的なヒトからヒトへの感染の可能性が否定できない事例が報告されており、今後のさらなる感染拡大に備えた対応が急務とされている。

現在、国土交通省は、空港・港湾施設での検疫実施の円滑化や、海外渡航者への情報提供等の水際対策を講じており、全ト協に対しても風邪やインフルエンザが多い時期であることを踏まえて、咳エチケットや手洗い等、通常の感染対策の実施を会員に周知するよう求めている。

最新ニュース

物流用語集