JILS/大阪で2月13・14日開催、ロジスティクス関西大会

2020年01月22日 

日本ロジスティクスシステム協会(JILS)は2月13・14日、大阪で「ロジスティクス関西大会2020」を開催する。

本大会ではSCM、BCP、最新技術の導入、海外人材、M&A、企業間連携等における企業の取り組み事例を紹介。

また、村田製作所 常任顧問の藤田能孝氏による基調講演「村田製作所の企業価値向上策とSCM戦略」と、元ラグビー日本代表の大畑 大介氏による特別講演「ラグビーは社会の縮図だ~信頼と個性の尊重でつなぐ組織論、団結力~」も予定している。

■開催概要
日時:2月13日(木)・14日(金)
会場:アートホテル大阪ベイタワー(大阪市港区弁天1-2-1)
参加料:JILS会員 (1日参加)22,000円/税込 (2日間参加)34,100円/税込
JILS会員外(1日参加)34,100円/税込 (2日間参加)57,200円/税込
※参加人数割引・JILS有資格者優待制度あり

■詳細・申込み:
http://jils.force.com/ConventionDetail?productid=a0R5F00000f5Tiu

■プログラム
<1日目> 2月13日(木) 10:00-16:25
【基調講演】
「村田製作所の企業価値向上策とSCM戦略」
村田製作所 常任顧問
藤田 能孝氏

【講演1 SCM】
「需要マネジメントシステムのデザイン」
資生堂 サプライネットワーク本部 デマンド・サプライ計画部
山口 雄大氏
  
【講演2 BCP】
「物流BCP作成のポイントとその意外な盲点」
日通総合研究所 Research & Contents Unit シニアコンサルタント
矢野 裕之氏
  
【講演3 最新技術】
「NECのサプライチェーン改革とデジタルトランスフォーメーションによるロジスティクスの進化」
日本電気 交通・物流ソリューション事業部 ソリューション推進部長
武藤 裕美氏
  
<2日目> 2月14日(金) 10:00-16:20
【講演4 海外人材の採用・活用】
「ホームロジスティクスにおける海外人財の活用推進」
ホームロジスティクス 代表取締役社長
五十嵐 明生氏

【講演5 物流M&A】
「物流業界のM&A最新動向と事業承継の“成功”と“失敗”」
日本M&Aセンター 業種特化事業部 業界再編部 課長
山本 夢人氏
  
【講演6 企業間連携・共同物流】
「キユーピーのロジスティクス」
キユーピー 上席執行役員 ロジスティクス本部 本部長
藤田 正美氏
  
【特別講演】
「ラグビーは社会の縮図だ~信頼と個性の尊重でつなぐ組織論、団結力~」
元ラグビー日本代表
神戸製鋼コベルコスティーラーズ アンバサダー
東京五輪・パラリンピック競技大会組織委員会
アスリート委員会委員
大畑 大介氏

■問合せ
日本ロジスティクスシステム協会 関西支部
TEL:06-4797-2070
e-mail:kansai@logistics.or.jp

最新ニュース

物流用語集