CREフォーラム/大阪で2月7日開催、物流FA化の最新事例紹介

2020年01月21日 

シーアールイーは2月7日、大阪で第11回CREフォーラム「FAプロダクツ 製造・物流におけるロボット化×デジタル化の実態と実例」を開催する。

講師は、倉庫・工場をスマートファクトリー化するための総合支援を行うFAプロダクツの高見守氏。ロボット×デジタル化が進まない理由と、スマートファクトリーのゴールの姿、デジタルツインの最新事例を紹介する。

■開催概要
日時:2月7日(金) 15:30~17:15(開場15:00)
会場:イオンコンパスENDO堺筋会議室
(大阪市中央区備後町1-7-3 ENDO堺筋ビル2階)
参加対象者:荷主・物流企業
参加費:無料
定員:60名限定

■講師紹介
FAプロダクツ
広報・マーケティング部 部長
高見 守 (たかみ まもる) 氏

大学卒業後、キーエンスに入社。技術営業、大手攻略専任チーム、販促・営業企画などを経験。
2013年、現職の前身となる、「FAナビ」に参画。
営業コンサル、FA専門紙記者などを経て現職。

■詳細・申込
https://www.logi-square.com/sh/098b6584e7

■問合せ
シーアールイー マーケティングチーム
担当:石原、近藤
メール:leasing_mail@cre-jpn.com
TEL:03-5572-6604

関連キーワード:

最新ニュース

物流用語集