三菱ケミカル/オキソ・アクリル製品値上げ、物流費高騰影響

2020年01月21日 

三菱ケミカルは1月21日、石油化学製品について、価格改定を実施することとし、取引先との交渉を開始したと発表した。

<オキソ製品値上げ表>

オキソ製品値上げ表

国産基準ナフサ価格は、原油価格上昇の影響を受け、2019年度第4四半期(2020年1月~3月)は概ね4万6000円/KL程度に上昇する見込みとなっている。加えてこの製品の製造にかかる用役費などの諸経費、物流費も高騰している。こうした大幅なコストアップ分を自助努力のみで吸収することは困難であると判断し、「+15円/kg以上」で価格改定を実施することとしたもの。

<アクリル製品値上げ表>

アクリル製品値上げ表

また、アクリル製品についても、オキソ製品同様、国産基準ナフサ価格の上昇・当該製品の製造にかかる用役費などの諸経費、物流費の高騰による大幅なコストアップ分を自助努力のみで吸収することは困難であると判断し、今回の原料高騰等による改定額に前回の採算是正未達分に加えた「+20円/kg以上」で価格改定を再度実施することとした。

関連キーワード:

最新ニュース

物流用語集