大塚食品/包装米飯値上げ、物流費上昇も一因

2020年01月20日 

大塚食品は1月20日、包装米飯商品「150kcalマイサイズ マンナンごはん」、「マンナンごはん160g1P・3P」の希望小売価格を3月1日納品分より値上げすると発表した。

同社はこれまで生産性の向上、物流合理化、諸費用の削減などさまざまな企業努力と経営の合理化に努めてきた。

<改定表>

改定表

しかしながら、近年の包装米飯の主原料である米価格の高騰ならびに物流コストの上昇を受け、包装米飯商品においてはコスト上昇分を吸収することが困難な状況にあり、価格を改定することになったもの。

関連キーワード:

最新ニュース

物流用語集