ヤマトHC/単身者引越のエリア拡大、サービス名も変更

2020年01月17日 

ヤマトホームコンビニエンスは1月17日、2019年9月から提供している単身者向け引越サービスについて、対象エリアを拡大するとともに、サービス名称を「わたしの引越」に変更すると発表した。

<新たに設定したサービスロゴ>

わたしの引越

<サービス企画>

対象エリアを従来の28市区から、東京23区や全国の政令指定都市などを加えた101市区に拡大。2月4日から受注を受け付け、2月10日にサービス提供を開始する。

同サービスには、利用者から「Webで簡単に申し込みができ、料金もわかりやすかった」「作業時の荷物の確認など安心できるサービスだった」「前日の事前連絡により、予定が立てやすく助かった」などという声があがっていることから、サービスの利用拡大と利便性向上に向けて提供エリアの拡大を決めた。

同時に、サービス名称を認知しやすく親しみやすい名前に変更し、サービスロゴも新たに設定。
サービス名称には、より便利で快適に引越できる単身者向け引越サービスの総称として、わかり やすく、自分向けのサービスと感じるようにという想いが込められている。

今後は、サービスの提供状況や利用者からの意見を踏まえ、サービス規格や対象エリアの拡大 、さらには法人向けサービスの提供等を検討していく方針。家族向けの引越サービスについても、多方面からの検討を行っていくとしている。

<サービス提供エリア一覧>

最新ニュース

物流用語集