全国企業倒産/運輸・通信業は前年同数、不動産は前年同月比減

2020年01月16日 

帝国データバンクは1月16日、全国企業倒産集計12月分を発表した。

それによると、倒産件数は708件(前年同月比12.9%増)と4か月連続増となった。

業種別にみると、運輸・通信業(21件)は前年同月と同数、不動産業(23件、前年同月比8.0%減)は唯一前年同月を下回った。

なお、7業種中5業種で前年同月を上回った。なかでも、小売業(162 件、前年
同月比 20.0%増)は競争激化や消費者の外食離れの影響を受け、飲食料品小売(28 件、12.0%増)や飲食店(64件、30.6%増)などで増加。サービス業(172件、15.4%増)は、ソフトウェア業(17件)が前年同月の2.9倍に増加し、業種全体を押し上げた。

最新ニュース

物流用語集