いすゞ自動車/フォワード等をリコール

2020年01月16日 

いすゞ自動車は1月16日、国土交通省にフォワード等のリコールを届け出た。

不具合の部分は座席ベルト(巻取り装置)。

トラックの助手席用座席ベルトにおいて、組み付け設備の調整が不適切なため、巻取り装置ロック機構部のスプリングが屈曲して組み付けられたものがある。そのため、このスプリングが構成部品と干渉し、座席ベルトが素早く引き出された際にロックしないおそれがある。

全車両、助手席用座席ベルトの製造番号を点検し、該当する場合は座席ベルト
を良品に交換する。

不具合件数は、0件、事故はなし。リコール対象車の台数は3662台。交換修理用部品は14個。

■型式等は下記URLを参照
http://www.mlit.go.jp/report/press/content/001323362.pdf

最新ニュース

物流用語集