ロコンド/e-3PLの取扱拡大、新倉庫へ移転でさらに伸長

2020年01月14日 

ロコンドは1月14日、ECサイト「LOCONDO.jp」の出店企業向けに提供しているe-3PLの取扱在庫数が、2019年度第3四半期時点でサービス開始時の2.8倍に拡大していると発表した。

1月14日に開示した2019年度第3四半期説明資料によると、同期のe-3PLの出荷個数は52万個。一時的な変動により昨対比15%減となっているものの、平均成長率は135%増と伸長している。4月には、千葉県八千代市に新物流施設「LOCOPORT2」が完成予定。同施設への移転により倉庫面積が現状の1万1800坪から1万6000坪へと拡大し、出荷個数はさらに伸びていく見通しだ。

ロコンドは、自社ECの在庫リスクを低減するためe-3PLと在庫をシェアリングしており、e-3PLの在庫拡大が自社ECの取扱高増加に向けたカギを握っている。

関連キーワード:

最新ニュース

物流用語集