NEXCO中日本/中央道「恵那峡SA」の大型車駐車マス1.4倍に

2020年01月14日 

NEXCO中日本名古屋支社は1月10日、長時間駐車などによる深夜帯を中心とした大型車の駐車マス不足を解消するため、中央自動車道「恵那峡SA(上り)」で大型車用駐車マスの増設工事を実施すると発表した。

<工事前後の比較>

< 恵那峡SA(上り)の混雑状況 >

恵那峡SA

今回の工事では、大型車の駐車マスと小型車・大型車の双方で利用可能な兼用マスを増設し、大型車が駐車可能なマスを合計1.4倍に増やすことでSA内の混雑緩和を図る。2月に工事着手し、8月の完成を目指す。

恵那峡SA(上り)では、大型車エリアが混雑する平日夜間に、既設の大型車マスに駐車できない大型車が小型車エリアに駐車するなど、混雑の緩和が課題になっていた。

今後、NEXCO中日本では、他の混雑が常態化している休憩施設についても、駐車マスの増設を検討していくとしている。

最新ニュース

物流用語集