NTTロジスコ/「ホワイト物流」推進運動の自主行動宣言提出

2020年01月10日 

NTTロジスコは1月10日、国土交通省、農林水産省、経済産業省が提唱する「ホワイト物流」推進運動の主旨に賛同し、自主行動宣言を提出したと発表した。

「ホワイト物流」推進運動は、深刻化が続くトラック運転手不足に対応し、国民生活や産業活動に必要な物流を安定的に確保するとともに、経済の成長に寄与することを目的としている。NTTロジスコにおいても自主行動宣言を表明し、積極的に取り組むことで物流事業の継続的な発展、インフラとしての物流機能の維持に貢献する。

■NTTロジスコの自主行動宣言 取組項目一覧
(運送内容の見直し)
 1.物流の改善提案と協力
 2.予約受付システムの導入検討
 3.パレット等の活用推進
 4.運転以外の作業部分の分離の推進
 5.出荷に合わせた荷造り等
 6.高速道路の利用促進
 7.物流システムや資機材の標準化
(運送契約の方法)
 8.運送契約の書面化の推進
 9.下請取引の適正化
(運送契約の相手方の選定)
 10.契約の相手方を選定する際の法令遵守状況の考慮
(安全の確保)
 11.荷役作業時の安全対策
(独自の取組)
 12.梱包サイズ最適化の取組推進
 13.デジタル化推進
 14.共同配送の推進

最新ニュース

物流用語集