日通/引越しでマルチQRコード決済サービスの全国導入を開始

2020年01月10日 

日本通運は1月10日、昨年6月からマルチ決済アプリケーション「StarPay」を導入し、引越料金の支払いを対象として、一部エリアで実施していたQRコード決済の取り扱いを、1月14日から全国で開始すると発表した。

<モバイル決済の様子>

モバイル決済の様子

これまで顧客の引越料金の支払いについては、一部の利用可能エリアを対象にQRコード決済の取り扱いを実施していたが、利用可能エリアを全国に広げ、より多くの顧客に利用できるようになった。

利用可能な決済サービスは、楽天ペイ(アプリ決済)、LINE Pay、PayPay、メルペイ、d 払い、WeChat Pay、Alipay。

利用対象は国内引越を利用の顧客(支払方法が会社請求の顧客、海外引越、航空貨物は対象外)。

最新ニュース

物流用語集