関西エアポート/カタール航空カーゴの貨物定期便が初就航

2020年01月09日 

関西エアポートは1月9日、カタール航空カーゴが「ドーハ~関西~香港」間の貨物定期便を1月15日から新規就航すると発表した。

<カタール航空カーゴが使用するB777F>

B777F

カタール航空はドーハ・ハマド国際空港を拠点とする航空会社で、貨物定期便としての就航は今回が日本初。ボーイング777F(最大貨物積載量)で、ドーハ発・関西経由・香港着の航空便を週2便(毎週水・土曜日に各1便)運航する。

なお、関西国際空港では4月から4年ぶりにカタール航空の旅客便も運航が再開される予定だ。

<運航スケジュール>

最新ニュース

物流用語集