キユーピー/2019年11月期の物流事業は増収減益

2020年01月09日 

キユーピーが1月9日に発表した2020年11月期決算によると、物流セグメントの売上高は1409億7600万円(前年同期比2.0%増)、営業利益41億3300万円(11.3%減)となった。

共同物流などで既存顧客の取扱いが拡大し増収となったが、事業拡大や体制強化に伴う人件費などの増加により減益となった。

最新ニュース

物流用語集