三井不動産LP投資法人/物流施設3件の信託受益権、484億円で取得

2020年01月08日 

三井不動産ロジスティクスパーク投資法人は1月8日、資産の運用を委託する三井不動産ロジスティクスリートマネジメントが、物流施設3件の信託受益権を取得すると発表した。

< MFLP堺 >

MFLP堺

対象はMFLP堺、MFLPプロロジスパーク川越、MFLP広島Iで、取得予定価格は総額483億8000万円。

MFLP堺の準共有持分80%を2月5日(70%、167億1000万円)と4月6日(10%、23億9000万円)の2度に分けて取得するほか、MFLPプロロジスパーク川越の同50%(148億円)を2月5日に、MFLP広島Iの同100%(144億8000万円)を3月2日に取得する。

これらの物件は、三井不動産ロジスティクスパーク投資法人のスポンサーである三井不動産または、三井不動産が出資する堺築港八幡特定目的会社及び川越特定目的会社によって開発された物流施設で、ポートフォリオの充実を図るために取得を決めた。

■取得予定物件の概要
「MFLP堺」
所在地:堺市堺区築港八幡町1-171
敷地面積:5万7792m2
構造/階数:鉄骨造5階建
延床面積:12万5127m2
建築時期:2014年9月11日
テナント数:8
主なテナント:ビックカメラ
稼働率:100%

「MFLPプロロジスパーク川越」
所在地:埼玉県川越市南台1-9-3
敷地面積:5万8749m2
構造/階数:鉄筋コンクリート・鉄骨造4階建
延床面積:11万7337m2
建築時期:2018年10月16日
テナント数:10
稼働率:100%

「MFLP広島I」
所在地:広島市西区観音新町4-2876-26
敷地面積:3万3788m2
構造/階数:鉄骨造4階建
延床面積:6万8427m2
建築時期:2019年8月30日
テナント数:4
主なテナント:JA三井リース建物
稼働率:100%

最新ニュース

物流用語集