丸紅/1月2日、米国産エチレンを初出荷

2020年01月09日 

丸紅は1月9日、米国最大のエネルギー関連ミッドストリーム企業である Enterprise Products Partners L.P.(Enterprise 社)が50%出資する Enteprise Navigator Ethylene Terminal LLCの輸出ターミナル稼働に伴い、2020年1月2日に米国産エチレンを初出荷したと発表した。

<Enteprise Navigator Ethylene Terminal LLC の輸出ターミナル>

Enteprise Navigator Ethylene Terminal LLC の輸出ターミナル

これは、丸紅および米国のエチレンメーカーがそれぞれ Enterprise 社と輸出サービス契約を締結したことによって実現したもの。

丸紅は、世界中の顧客に物流を通じたエチレンの需給調整機能を提供している。Enterprise 社との取り組みを通じて米国産エチレンの取り扱いを開始することで、エチレンが不足している地域・需要家に更に適時・適量供給することが可能となり、一層顧客の満足度を上げる様に努めていくとしている。

■Enteprise Navigator Ethylene Terminal LLC
(エンタープライズ・ナビゲーター・エチレン・ターミナル)概要
株主 :Enterprise 社 50%、Navigator Holdings Ltd.
   (ナビゲーター・ホールディングズ) 50%
所在地:テキサス州ヒューストン
ターミナル稼働:2020年1月
事業内容:エチレン輸出ターミナルおよび関連サービス

関連キーワード:

最新ニュース

物流用語集