丸全昭和運輸/3大都市圏で中ロット貨物の幹線便輸送サービス

2020年01月06日 

丸全昭和運輸は1月6日、中ロット(200~2000kg)貨物を対象とした首都圏と中京圏、首都圏と関西圏間の幹線便による輸送サービスを開始したと発表した。

<サービスイメージ>

首都圏~中京圏と、首都圏~関西圏の各ターミナル拠点間を、13トントラックによる幹線便で輸送し、2トン車または4トン車で納品先まで配送する。

運行は平日の1日1便で、長尺物やドラムなどの特殊品にも対応。2020年春以降は危険物・毒劇物の取扱いにも対応する。

最新ニュース

物流用語集