大友ロジスティクスサービス/大友運送から社名変更

2020年01月06日 

大友運送は1月6日、「事業成長」と「企業価値向上」のため、大友ロジスティクスサービスに社名変更したと発表した。

同社は「ものづくりに欠かせない物流企業」を目指してトラック事業(国内陸送)中心で拡大したビジネスモデルだが、近年では倉庫事業や3PLと事業内容を拡大して来た。更に事業成長を続けるため、ロジスティック事業の拡大を狙い今回の社名変更となったもの。

また、一部営業所・LCの名称を変更した。

太田Lセンターは、太田営業所に、伊勢崎Lセンターは伊勢崎営業所に、ひたちなかLセンターはひたちなか第2倉庫に、千葉Lセンターは千葉営業所に、千葉北倉庫は千葉第2倉庫に、相模原営業所は相模原愛川営業所に、京都営業所長岡京倉庫は京都第2倉庫に、神戸営業所第2倉庫は神戸第2倉庫に、広島五日市Lセンターは広島五日市営業所に変更した。

最新ニュース

物流用語集